熱帯魚 海水魚 販売 リース メンテナンス
アクアインテリアショップ ダブリューティ
〒486-0816
愛知県春日井市東野新町2-17-7 光ビル103
TEL.FAX/0568-82-7257
MAIL/wt-no1@outlook.com
ホームよくある質問
よくある質問
Q.到着した生体を水槽に移す時はどうしたらいいですか?

A.水槽に入れる前に必ず水合わせを行って下さい。 水質はそれぞれの水槽で異なります。異なる水質の水槽に入ると、生体に負荷がかかってしまいますので その負荷を和らげるために行って頂きたいのが水合わせです。 水合わせを行うことで、新しい環境の水質に順応させられます。

<水合わせ>
  1. 生体は袋に入れてお届けいたしますので、この生体の入った袋を30分~1時間程度水槽に浮かべて、袋の水温を水槽の水温と合わせます。
  2. 水の温度合わせが終了したら、袋の水ごと生体をバケツなどの容器に移します。
  3. 水を3分の1程度捨てて、捨てた分水槽の水を入れます。ゆっくり水を入れてあげることで、生体が水槽の水に徐々に慣れてきます。
  4. この水を捨てる、水槽の水を入れる作業を3、4回繰り返します。
  5. 最後に生体のみを水槽に入れて水合わせ完了です。
Q.水槽には何匹くらい魚を入れても大丈夫ですか?
A.魚の大きさや水槽内の水の状態によっても変わりますが、小型魚を入れる場合は 一般的な60センチ水槽であれば40匹程度が目安になります。 またセットしたばかりの水槽は水の状態が安定していないので、 一度にに沢山の魚を入れる事は避けた方が良いでしょう。
Q.エサは一日どのぐらい与えたら良いのですか?
A.魚の種類にもよりますが、エサは一日1~2回、1~2分で食べきれる量が最適です。 エサの与え過ぎによる不要な栄養分でコケが出たり、水質が悪化して魚が病気になる場合があります。 魚はエサが少なくてもコケや水草などを食べ、まず餓死することはありませんので 観察していて痩せてきたとかんじたら少しずつエサの量を増やしてください。
Q.水槽にコケが出て困っています。
A.コケの原因となる物はさまざまで、またコケの種類によっても違ってくるので一概には言えません。 一般的に多いのが照明の点灯時間が長すぎる、水槽内やフィルター内にコケの原因となる物質が多く存在している、等です。 コケ抑制除去剤などもありますが、過度の使用は生体に悪影響を与える可能性もありますし、 やはり根本的な原因を解決するのが一番でしょう。 各種水質検査薬を使うことによってお客様の水槽の状態を調べることが出来ます。